日産 新型 フェアレディZ フルモデルチェンジ Z35 ハイブリッド 2019年8月発売

日産は新型のフェアレディZのフルモデルチェンジを行い2019年8月に発売する。

約11年でのフルモデルチェンジとなる。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを
正式発表する予定だ!!

予想価格:550〜700万円

新型フェアレディZ イメージ画像

フェアレディZについて

初代 S30型系は1969年に先代モデルであるオープンボディのダットサン・フェアレディに代わって発売された。
2代目 S130型系
1978年8月にフルモデルチェンジ、キープコンセプトで先代のロングノーズ
ショートデッキスタイルを継承しながら、2代目はややワイドサイズとなって登場。

初代 S30型系、2代目 S130型系は北米市場を中心に大ヒットした。 2代目 S130型系は刑事ドラマ「西部警察」に登場する警察車両、「スーパーZ」として使用され 人気を集めた。 3代目 Z31型系
ロングノーズ・ショートデッキというZのコンセプトを引き継ぎながら、
空力性能を重視して、エクステリアをシェイプアップした3代目が登場。

4代目 Z32型系
1989年7月10日から、完璧なスーパースポーツカーを目指し登場。
2000年12月販売終了。一時的に絶版車種となった。

5代目Z33型系 2002年7月30日発売開始。
現行モデルは6代目Z34型系
2008年12月1日から発売開始。
5代目を更に進化させ、スカイラインなどでも採用された3.7LのVVELエンジンを搭載した。

新型フェアレディZ Z35系について

現行まではクーペモデルがメインであったが、今回の新モデルはオープンモデルがメインだと言われている。

しかし、コストなどを考えて・・・
フルオープンではなくTバールーフ(T-BarRoof)のような形状ではないかと言われている。

フェアレディZの2代目 S130型系(1978年 – 1983年)では追加モデルとしても存在している。
しかしその後、Zロードスターと統合されくTバールーフが存在しなくなった。

しかし、世界ではオープンカーが最近は人気もあり、
新型ロードスター RF リトラクタブルハードトップモデルも2016年12月発売が決まっている!
価格競争で勝つためにも採用すると思われる。

新型 スカイライン(インフィニティ Q50)のエンジンを流用し
直列4気筒2.0LターボエンジンやV型6気筒3.0Lターボエンジンを採用する。

今回からハイブリッドグレードをラインナップ、新型スカイラインハイブリッドのエンジンを流用
V型6気筒 3.5LDOHC+モーターを採用する。
ハイブリッドシステムを組み合わせ燃費も両立をする。

フェアレディZ エンジンについて

エンジンはメルセデス・ベンツ製のエンジンを採用しエントリーモデルとして採用する。


メルセデス・ベンツ 製 直列4気筒2.0L ターボチャージャー付ガソリンエンジン

エントリーモデル
直列4気筒2.0Lターボエンジン
最高出力:211ps/5500rpm
最大トルク35.7kgm/1250-3500rpm
トランスミッション:7速AT

上位グレードに採用される。
V型6気筒3.0Lターボエンジン
最大出力:406ps/6400rpm
最大トルク:48.4kgm/1600-5200rpm
トランスミッション:7速AT

ハイブリッド
V型6気筒 3.5LDOHC VQ35HR型
最高出力:306ps/6800rpm
最大トルク:35.7kgm/5000rpm
最高出力:68ps
最大トルク:29.6kgm
トランスミッション:7速AT バッテリー:リチウムイオン電池

価格は500~700万円前後ではないかと言われている。


(V型6気筒3.0Lのターボエンジン)

スペック 新型フェアレディZ
全長 4,280mm
全幅 1,860mm
全高 1,300mm
ホイールベース 2,550mm
エンジン V型6気筒 3.5LDOHC+モーター
最高出力 306ps/6800rpm
最大トルク 35.7kgm/5000rpm
モーター最高出力 59ps
モーター最大トルク 29.6kgm
トランスミッション 7AT
駆動方式 FR
JC08モード燃費 20.0km/L
価格 500~700万円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

A report citing unnamed sources has appeared on the Australian website Motoring.com.au purporting to reveal new details on Nissan’s next-generation Z sports car...
The current Nissan 370Z has been around since 2009, which means it's successor should be close. But what model will take the 370Z's place in Nissan's lineup?
Nissan is building a new Z that German rivals will find hard to catch. A concept is due this year and it'll go on sale in 2019
http://www.topspeed.com/cars/nissan/2018-nissan-z-ar132433.html

ソース

日産は新型のフェアレディZのフルモデルチェンジを行い2019年8月に発売する。 約11年でのフルモデルチェンジとなる。 第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを 正式発表する予定だ!! 予想価格:550〜700万円 新型フェアレディZ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事