ダイハツ 新型 ビーゴ 復活 フルモデルチェンジ ハイブリッドモデルあり DN TREC concept 本格 クロスオーバーSUVへ 2018年10月頃発売

ダイハツは新型のビーゴのフルモデルチェンジを行い2018年10月頃に発売する。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて「DN TREC」を発表する。

ビーゴについて

ビーゴはテリオスの後継車種で2006年1月から販売を開始した車種である。
今年で10年目であり11年目を迎えるタイミングでモデルチェンジとなりそうだ。

トヨタにはOEM供給をしておりラッシュとしてトヨタは販売をしていた。

2014年10月に2WD車廃止する。
2016年3月 – 4WD車廃止する。これと同時にホームページへの掲載も終了した。
ダイハツにおける日本国内向けの普通車登録のSUVが消滅し、1974年に発売されたタフト以来42年の歴史に幕を降ろす。

ジャンルとしては小型SUVであるが、現在他社ではマツダ CX-3ホンダ ヴィゼルなどが販売が好調
とあり、同じジャンルのビーゴを復活しモデルチェンジし販売力を強化するようだ。

DN TRECについて

ボディサイズ
全長:3,980mm
全幅:1,695mm
全高:1,600mm

新型 ビーゴについて

まずは気になるエンジンだがトヨタの新型オーリスなどに搭載されている
1.2L 直4 DOHC(8NR-FTS)を搭載する予定だ。
最高出力:85kW(116PS)/5200-5600rpm
最大トルク:185Nm(18.9kgm)/1500-4000rpm
JC08モード燃費:16km/Lとなりそうだ。

また、噂ではハイブリッドモデルも出る予定

同じくトヨタのカローラやアクアやに搭載されている
1.5L 直4 DOHC (1NZ-FXE)+モーター(リダクション機構付THS-II)を搭載したモデルも出そうだ。
JC08モード燃費:30km/Lとなりそうだ。

これが、ビーゴのコンセプトモデルで間違えなさそうだ!!


FXコンセプト

スペック 新型 ビーゴ ハイブリッド 新型 ビーゴ
全長 3,800mm
全幅 1,690mm
全高 1,580mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン 1.5L 直4 DOHC+モーター 1.2L 直4 DOHC
最高出力 74ps/4,800rpm 116ps/52005600rpm
最大トルク 11.3kgm/4,400rpm 18.9kgm/1500-4000rpm
モーター最大出力 61ps
JC08モード燃費 30km/L 16km/L
価格 230万円 190万円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ダイハツニュースリリース
http://www.daihatsu.co.jp/wn/2014/0918-1/20140918-1.pdf

The wraps have been pulled off the Daihatsu FX Concept at the 2015 Gaikindo Indonesia International Auto Show (GIIAS) – this dinky little crossover could p
ダイハツ工業のモーターショー 2017/2018 公式サイトです。コンセプトカーやブース紹介、会期中には会場からのレポートをお届けします。
ソース

ダイハツは新型のビーゴのフルモデルチェンジを行い2018年10月頃に発売する。 第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて「DN TREC」を発表する。 ビーゴについて ビーゴはテリオスの後継車種で2006年1月から販売を開始した車種である。 今年で1...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事