ダイハツ 新型 ビーゴ 復活 フルモデルチェンジ ハイブリッドモデルあり DN TREC concept 本格 クロスオーバーSUVへ 2018年10月頃発売

ダイハツ

ダイハツは新型のビーゴのフルモデルチェンジを行い2018年10月頃に発売する。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて「DN TREC」を発表する。

ビーゴについて

ビーゴはテリオスの後継車種で2006年1月から販売を開始した車種である。
今年で10年目であり11年目を迎えるタイミングでモデルチェンジとなりそうだ。

トヨタにはOEM供給をしておりラッシュとしてトヨタは販売をしていた。

2014年10月に2WD車廃止する。
2016年3月 – 4WD車廃止する。これと同時にホームページへの掲載も終了した。
ダイハツにおける日本国内向けの普通車登録のSUVが消滅し、1974年に発売されたタフト以来42年の歴史に幕を降ろす。

ジャンルとしては小型SUVであるが、現在他社ではマツダ CX-3ホンダ ヴィゼルなどが販売が好調
とあり、同じジャンルのビーゴを復活しモデルチェンジし販売力を強化するようだ。

DN TRECについて

ボディサイズ
全長:3,980mm
全幅:1,695mm
全高:1,600mm

新型 ビーゴについて

まずは気になるエンジンだがトヨタの新型オーリスなどに搭載されている
1.2L 直4 DOHC(8NR-FTS)を搭載する予定だ。
最高出力:85kW(116PS)/5200-5600rpm
最大トルク:185Nm(18.9kgm)/1500-4000rpm
JC08モード燃費:16km/Lとなりそうだ。

また、噂ではハイブリッドモデルも出る予定

同じくトヨタのカローラやアクアやに搭載されている
1.5L 直4 DOHC (1NZ-FXE)+モーター(リダクション機構付THS-II)を搭載したモデルも出そうだ。
JC08モード燃費:30km/Lとなりそうだ。

これが、ビーゴのコンセプトモデルで間違えなさそうだ!!


FXコンセプト

スペック新型 ビーゴ ハイブリッド新型 ビーゴ
全長3,800mm
全幅1,690mm
全高1,580mm
ホイールベース2,455mm
エンジン1.5L 直4 DOHC+モーター1.2L 直4 DOHC
最高出力74ps/4,800rpm116ps/52005600rpm
最大トルク11.3kgm/4,400rpm18.9kgm/1500-4000rpm
モーター最大出力61ps
JC08モード燃費30km/L16km/L
価格230万円190万円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ダイハツニュースリリース
http://www.daihatsu.co.jp/wn/2014/0918-1/20140918-1.pdf
http://paultan.org/2015/08/20/giias-2015-daihatsu-fx-concept-possible-hr-v-rival/
https://www.daihatsu.co.jp/motorshow2017/index.html
ソース

ダイハツ 新型 ビーゴ / テリオス 復活 フルモデルチェンジ ハイブリッドモデルあり 2018年12月頃発売
ダイハツは新型のビーゴ / テリオスのフルモデルチェンジを行い2018年12月頃に発売する。 第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて「DN TREC」を発表した。 ダイハツのインドネシアにて新型テリオスをフルモデルチェンジし2017年11月23日に発表...
ダイハツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報