スズキ 新型 イグニス ハイブリッド コンパクトクロスオーバーSUV 1.2L マイルドハイブリッド JC08モード燃費28.8km/L 2016年2月18日発売!!

スズキは新型イグニスの開発を進めており、1月21日についに正式発表された!!

2016年2月18日発売!!

価格は138万2,400円~177万8,760円。
セーフティパッケージ装着車 147万9,600円~187万5,960円。

既に全国のスズキの正規代理店ではカタログや事前受付がスタートしている様子だ!!

2015年9月30日にスズキは新型車「イグニス」を第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)で
発表すると共に主要や画像を公開した。

スズキの初代スイフト(HT51S 2000年-2006年)が海外名「イグニス」である。
Keiと同じサイドパネルやドアを使い、クロスオーバーSUV風の小型車として登場した。

その後2代目スイフトは2004年11月1日 から販売を開始、スズキの世界戦略車として開発されたこれにより
名前は世界的に「スイフト」に変わり、「イグニス」としての販売は2006年で終了した。

しかし、2015年の東京モーターショーでイグニスを復活させることとなる。

初代イグニス同様、クロスオーバーSUV風の小型車として開発されており初代のコンセプトを引き継いでいる
外見でありながら今時のエクステリアとスズキ最新のテクノロジーを盛り込んだモデルとなりそうだ!!

全長:3,700mm
全幅:1,660mm
全高:1,595mm
ホイールベース:2,435mm

HYBRID MG
2WDが850kg、4WDが890kg

HYBRID MX、HYBRID MZ
2WDが880kg、4WDが920kg

最重量モデルでも920kg1tを大きく下まわる!!

直列4気筒1.2Lデュアルジェットエンジン + マイルドハイブリッド
最大出力:91ps/6,000rpm
最大トルク:12.0kgm/4.400rpm
モーター最大出力:3.1ps/1,000rpm
モーター最大トルク:5.1kgm/100rpm
トランスミッションミッション:CVT
駆動方式:FF/4WD

タイヤサイズは16インチ最低地上高は180mmである。
4WD仕様は「グリップ・コントロール」と「ヒルディセント・コントロール」を装備している。

JC08モード燃費25.5~28.8km/Lだ!!

また、カスタムモデルとなる「イグニス トレイルコンセプト」も発表される。

以前お伝えした2015年3月3日ジュネーブモーターショー2015で新型「iM-4」が今回の「イグニス」である。

特長
シンプルながら愛着や親しみがあり、かつ新しさを感じるデザイン。
エスクード等のスズキ4WDの特徴である貝殻形状のボンネットや、スイフト等に採用されている黒色のA・Bピラー、初代セルボやフロンテクーペから受け継いだCピラー周りからリヤへの造形など、スズキの伝統を感じるデザインを随所に散りばめた。

4WDシステムと高い最低地上高により、雪や未舗装路でも安心して走れる走行性能を実現。
次世代軽量プラットフォームに「SHVS」を採用した1.2Lデュアルジェット エンジンを搭載し、低燃費・低CO2排出を実現。

1.軽量化と基本性能向上を追求した次世代軽量プラットフォーム
アンダーボディの主要な構造や部品の配置を最適化し、効率よく剛性を高めながら軽量化を図り、燃費・安全性・操縦安定性・静粛性などを向上。
機能部品のモジュール化を図ることで開発効率を高めたプラットフォーム。

2.ISGを搭載したマイルドハイブリッドシステム「SHVS」
ISG(モーター機能付発電機)によるモーターアシストと効率のよい回生発電を行う、マイルドハイブリッドシステム。
リチウムイオンバッテリーとの組み合わせにより、サイズ・重量・コストといった小型車に求められる要件をバランス良く満たし、燃費を向上。

カラーラインナップ全8色
・フレイムオレンジパールメタリック(ZWD) new
・ピュアホワイトパール(ZVR)
・プレミアムシルバーメタリック(ZNC)
・ネオンブルーメタリック(ZWC) new
・ヘリオスゴールドパールメタリック(ZWE) new
・ファーベントレッド(ZNB)
・スパーブラックパール(ZMV)
・ブーストブルーパールメタリック(ZRZ)

ルーフはブラックのツートンカラー全5色
・フレイムオレンジパールメタリック(CFK)
・ネオンブルーメタリック(CFJ)
・ヘリオスゴールドパールメタリック(CFL)
・ピュアホワイトパール(CAI)
・ファーベントレッド(CFH)

更に、カラーアクセントを4色用意しアクセントカラーを入れることで個性を出すことができる!!
東京モーターショー2015でオレンジアクセントを入れたモデルが披露されていた!!

スズキの先進技術
2つのカメラを搭載した衝突被害軽減システム
「デュアルカメラブレーキサポート」をセーフティパッケージ装着車に装備!!

人の目と同じように左右2つのカメラが対象との距離や形を捉え、そのサイズや輪郭から歩行者やクルマを認識。
また、車線の左右の白線(区画線)も認識するなど、カメラで捉えたさまざまな情報をもとに警報や
自動ブレーキで衝突回避をサポートする。

独自の発想で運転のしやすさ快適性、使いやすさを追求。
シーンに合わせて荷室スペースを調整可能なリアシートスライドを採用。
(HYBRID MZ/ HYBRID MX)

長距離走行時にゆとりをもたらすクローズコントロールシステム(HYBRID MZ)
スイッチを押すだけで設定速度(約45km/h~約100km/h)を自動的に維持しながら走行するシステム
高速走行時やロングドライブ時のドライバーの負担を軽減します。

クイックなシフト操作が可能なパドルシフト。(HYBRID MZ)
ステアリングから手を離さず素早くシフトチェンジが可能な7速マニュアルモード付パドルシフトを設定。

HYBRID MG
2WD 1,382,400円 セーフティパッケージ装着車 1,479,600円
JC08モード燃費28.8km/L
4WD 1,519,560円 セーフティパッケージ装着車 1,616,760円
JC08モード燃費25.5km/L

間欠式ワイパー
ヒルホールドコントロール
運転席シートヒーター
電動格納式リモコンドアミラー
運転席、助手席バニティミラー
全面UVカットガラス
ファブリックシート
オーディオレス
タイヤサイズ:175/65R 15 84H

HYBRID MX
2WD 1,501,200円 セーフティパッケージ装着車 1,598,400円
JC08モード燃費28.0km/L
4WD 1,638,360円 セーフティパッケージ装着車 1,735,560円
JC08モード燃費25.5km/L

フロントシートベルトショルダーアジャスター
キーレスエントリー
エアコンルーバーメッキ加飾
ラゲッジボード
運転席シートリフター
運転席センターアームレスト
左右独立リヤシートスライド&リクライニング
助手席シートバックポケット
サブトランク
LEDサイドターンランプ付きドアミラー
タイヤサイズ:175/60R 16 82H

HYBRID MZ
2WD 1,641,600円 セーフティパッケージ装着車 1,738,800円
JC08モード燃費28.0km/L
4WD 1,778,760円 セーフティパッケージ装着車 1,875,960円
JC08モード燃費25.5km/L

LEDヘッドライト
LEDポジションランプ
LEDフロントフォグランプ
オートライト
クルーズコントロール
本革巻きステアリング
本革巻きシフトノブ
本革巻きパーキングブレーキレバー
ラゲッジシェルフ
プレミアムUV&IRカットガラス
タイヤサイズ:175/60R 16 82H

気になる発売日だが2016年1月21日発表後の2月18日に発売が開始される予定だ!!

IGNIS_01 IGNIS_02 IGNIS_03 IGNIS_04 IGNIS_05 IGNIS_08 IGNIS_09 IGNIS_10

東京モーターショー

東京モーターショー,TOKYO MOTOR SHOW,TMS
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事