トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ 5代目(3代目) GR (Gazoo Racing) ブランド BMW Z4 共同開発 兄弟車として 2018年10月発売

トヨタ

トヨタとBMWは共同開発を進めており、それこそ新型スープラと新型Z4だ!新型スープラは2018年10月発売し、海外としては5代目となり日本国内では3代目となる。

2017年8月16日新型Z4 cpnceptの画像を公開した。2018年3月6日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018で新型スープラ (GR スープラ Racing Concept)を世界初公開した。ティーザー画像を見ても分かる通り新型スープラのGT3マシン仕様。
2018年3月6日午前9時45分(日本時間:同日午後17時45分)に開催されるトヨタのプレスカンファレンスで公開した。プレスカンファレンスをライブ配信する。

2017年9月以降Gazoo RacingのスポーツモデルGRシリーズ、スポーツカーシリーズとして新型スープラをラインナップする。

予想価格:500万円~800万円

新型スープラ エクステリア 公式画像

 

ティーザー画像を見ても分かる通り新型スープラのGT3マシン仕様となっている。

新型スープラ 公式

 

新型スープラ公式発表について

トヨタ自動車が2014年1月13日、米国デトロイトモーターショー2014でスポーツクーペ「FT-1」を出展。 FT-1は同社のスポーツカーデザインの方向性を提示したコンセプトモデル。
このFT-1新型車が、新型スープラとなる。

設立40周年を迎えたトヨタの米国デザイン拠点「Calty(キャルティ)」がデザインを担当、「1967年発売のトヨタ 2000GTまでさかのぼるトヨタのスポーツカーの歴史をヒモ解きながらその情熱を注ぎ込んだ」としている。

新型スープラ 商標登録

これは、米国特許商標庁が開示している情報から明らかになったもの。
トヨタが2014年2月10日、米国でスープラの名前を商標登録していたことが判明。
スープラは2002年をもって生産と販売を終了しており、その後トヨタは2010年、スープラの名前を米国で商標登録していた。しかし、2014年1月下旬をもって、この商標登録が期限切れになった。

そこで今回、トヨタは米国特許商標庁に、改めてスープラの名前を商標登録し、権利の帰属を明確にしている。

欧州連合の商標を管理するEUIPO(European Union Intellectual Property Office:欧州連合知的財産庁)でもトヨタが「Supra」の名称を再度登録していたのが発見された。

2000GTという名前も浮上しているが、商標登録を見ても考えずらそうだ。

新型BMW Z4はオープンカー(ロードスター)のボディ形式、新型スープラはクーペのボディ形式となる。

プラットホームはBMWが担当し、ハイブリッドシステムなどをトヨタが担当する。

新型BMW Z4と同様のエンジンもラインナップされる可能性があり

新型スープラ エンジンについて

2.0L 直列 4気筒 DOHC ターボエンジン
最高出力:197ps、245ps、340psの3つのモデルを発売予定。

2.0L直列4気筒 BMWツインパワー・ターボエンジ
最高出力:197ps
最大トルク:32.6kgm

最高出力245psはLEXUS IS200tに搭載されている8AR-FTS型で最高出力245ps、最大トルク35.7kgf.mとなる。

2.0L直列4気筒ターボエンジンエンジン
最高出力:245ps/ 4,800~5,800rpm
最大トルク:35.7kgm / 1,650~4,000rpm
トランスミッション:パドルシフト付き8速AT

3.0L 直列6気筒ターボエンジン
BMW製のエンジンで最高出力は340ps、最大トルクは45.9kgf.mとなる。
スポーティZ4Mという最上級モデルに、最高出力425hpのが用意されるのではないかと言われている。

3.0L 6気筒 BMWツインパワー・ターボエンジン
最高出力:340ps
最大トルク:45.9kgm
0-100km/h加速:4.8秒
トランスミッション:ZF製8速AT
駆動方式:FR

更に、トヨタのエンジンラインナップもあり

直噴2.5L 直4ターボエンジン+ハイブリッド
最高出力:400ps

駆動方式はFR /4WD

8速オートマチックまたは6速マニュアルトランスミッションが選択できる。
フレームはアルミ素材を使用し、ボディにはCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)を採用し目標重量は約1500kg以下を目指している。

既に、海外では新型スープラのテストカーの走行が行われており、スパイショットも撮影されている!!

スペック 新型 スープラ
全長 4,385mm
全幅 1,860mm
全高 1,295mm
ホイールベース 2,480mm
エンジン 2L 直列4気筒 DOHC ターボエンジン 3.0L 直列6気筒DOHCターボエンジン
最高出力 245ps/4,800~5,800rpm 340ps
最大トルク 35.7kgm/1,650~4,000rpm 45.9kgm
駆動方式 FR
トランスミッション 8速AT
車両重量 約1,500kg以下
JC08モード燃費 13〜14km/L
価格 500万円〜800万円

 

新型スープラ 発売日

発売日は2018年を予定している様子だ。

新型スープラ conceptモデル TOYOTA FT-1


TOYOTA FT-1

今後情報が入り次第お伝え致します。

 

ソース

トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ 5代目(3代目) GR (Gazoo Racing) ブランド BMW Z4 共同開発 兄弟車として 2018年10月発売
トヨタとBMWは共同開発を進めており、それこそ新型スープラと新型Z4だ!新型スープラは2018年10月発売し、海外としては5代目となり日本国内では3代目となる。 2017年8月16日新型Z4 cpnceptの画像を公開した。2018年3月6日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018で新型スープラ ...

トヨタニュースリリース
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/21077111.html

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報