BMW 新型 i8 ミラーレス モデル International CES 2016 で発表 市場投入も近い!!

BMWは新型i8のミラーレスモデル、「BMW i8 Mirrorless concept」を2016年1月6日から開催の
「2016 International CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」で披露した!!

ドアミラーやルームミラーを廃止し、かわりに3台のカメラにて撮影した映像をルームミラーの代わりに
配置されたモニター内に表示
ミラー調節や、カメラやディスプレイのプリセット作業も不要!!

日本でも国土交通省が、保安基準を改定し、早ければ2016年6月にも自動車の安全確認用ミラーを
カメラとモニターの組み合わせで代用することを認めたと、毎日新聞は報じている。

具体的には乗用車やバス、トラックに備わるすべてのミラーをカメラとモニターで代用することを認める。
ドライバーの死角をなくす高性能カメラを普及させ、交通事故の減少が狙いだ。

自動車の国際基準を定めている国連の「自動車基準調和世界フォーラム」(WP29)が
今月、一部のミラーに限定していた代用をすべてのミラーに拡大することを決めた。
新しい基準は2016年6月に発効する見通し。

死角をなくし、運転を楽にすることが可能である!!

BMW_i8_00000868BMW_i8_00000871 BMW_i8_00000870 BMW_i8_00000872 BMW_i8_00000873 BMW_i8_00000874 BMW_i8_00000875 BMW_i8_00000869

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-683.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事