レクサス LEXUS 新型 LFA スーパーカー再参入へ BMWとのコラボありか?!2016年発売か?!

トヨタのレクサスは新型のLFAの開発を進めている様子だ。

LEXUS LFAとは、2010年12月15日から愛知県のトヨタ自動車元町工場「LFA工房」にて生産が開始され、ほぼ全てを職人によるハンドメイドにより1日1台のペースで、2012年12月14日までの25か月をかけて500台の生産が行われた。

現在は生産はされていないモデルである。

lexus-lfa_04lexus-lfa_01lexus-lfa_03lexus-lfa_02

レクサスインターナショナルのエグゼクティブ・バイス・プレジデントのマーク・テンプリン氏は2014年8月8日、トヨタの豊田章男社長はどんな世代にもLFAのような車があるべきだと信じていると述べ、「われわれが今の世代に向けてLFAを作る」と福岡県内で記者団に語った。

また、噂ではトヨタとBMWの協業商品として発売されるのではないかと言われている。

企画自体はトヨタが行い、ハイブリッド、カーボンなどを行う予定。
BMWはエンジン製造をメインで行うのではないかと言われている。

BMWの4.4L V8ターボとモーターとの組み合わせではないかと言われている。

発売は2016年頃ではないかと言われている。

ソース

トヨタのレクサスは新型のLFAの開発を進めている様子だ。 LEXUS LFAとは、2010年12月15日から愛知県のトヨタ自動車元町工場「LFA工房」にて生産が開始され、ほぼ全てを職人によるハンドメイドにより1日1台のペースで、2012年12月14日までの25か月をかけて500台の生産が行われた。  現在は...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事