メルセデス・ベンツ 新型 Bクラス マイナーチェンジ EVモデルもあり!!

メルセデス・ベンツは2011年から発売した2代目のBクラスのマイナーチェンジを行う予定だ。

2014パリモーターショーにおいて出品することを発表した。(10月2日開幕予定)

B180 1.6Lの直4ガソリンエンジン 最高出力:122ps

B250 2Lの直4ガソリンエンジン 最高出力:211ps

B160 CDI ディーゼル車

B220 CDI ディーゼル車

Bクラス・エレクトリック・ドライブ EV車

多様に選べる。

改良点は以下の通りだ。

mercedes-benz_B_01

新設計のLEDヘッドライト
大型化されたグリルや前後バンパー変更
アコンビネーションランプ変更

mercedes-benz_B_02

アロイホイールなどのデザインの変更

mercedes-benz_B_04

mercedes-benz_B_03

8インチの「free-standing 」ディスプレイを採用
再設計の施されたインテリア「Collision Prevention Assist Plus」
12色から選べる室内照明
安全システム「Attention Assist」

mercedes-benz_B_06

mercedes-benz_B_07

Bクラス・エレクトリック・ドライブ
1回の充電で200km程度の走行が可能な、電気モーターを搭載。

現時点では日本への導入日は決まっていない。
10月2日の発表後には分かる可能性が高い。

今後情報が入り次第お伝え致します。

ソース

メルセデス・ベンツは2011年から発売した2代目のBクラスのマイナーチェンジを行う予定だ。2014パリモーターショーにおいて出品することを発表した。(10月2日開幕予定)B180 1.6Lの直4ガソリンエンジン 最高出力:122psB250 2Lの直4ガソリンエンジン 最高出力:211psB160 CDI ディーゼル車...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事