ホンダ 新型 ステップワゴン 1.5L直4直噴i-VTECターボを搭載 228万8,000円~ 2015年4月24日発売!!

ホンダが人気車種、ステップワゴンのモデルチェンジを2014年12月を予定していたが、ヴィゼル、フィットのリコール問題により開発が遅れてしまった。しかしついに2015年4月24日に発売することが決定した。

まずは気になるエクステリアだが、2013年9月にホンダが発表した新型フィットなどにも採用されている「デザインソリッドウイングフェイス」「EXCITING H DESIGN!!!(エキサイティング H デザイン!!!)」を採用する。

ノア、ヴォクシー、セレナの新型モデルが発売になり、他社の価格や燃費を見てから発売することから、
予想では価格220~340万円ぐらいで設定すると思われる。

また、ライバル車を大きく引き離すため、走りと環境を両立させた新開発の1.5L直4直噴VTECターボを搭載する。 こちらは燃費とハイブリッド化しない分価格も抑えられる
2.4Lエンジン並みのトルクによる力強くスムーズな加速と、優れた燃費性能、高い静粛性を実現
公表されているスペックは201ps/26.5kgm150ps/20.7kgmとパワーもトルクも素晴らしい。
JC08モード燃費17km/Lとなる。

先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載する。
更に、ずっと噂になっていたバックドアには「わくわくゲート」を採用する。

価格

グレード 価格
STEPWGN B \2,288,000
STEPWGN G \2,480,000
STEPWGN EX \2,588,000
STEPWGN SPADA \2,725,000
STEPWGN SPADA COOL Spirit \2,887,000

次期ステップワゴンはメインは新型ノア・ヴォクシーと同じくハイブリッド車となる。

現状、ミニバンではヴォクシーが1位を取り燃費性能などでも劣っているが今回のモデルチェンジでは
2013年9月6日に発売された新型フィットのハイブリットシステムを採用する
燃費が劇的によくなり、トヨタのハイブリッドに勝てる燃費性能になりそうだ。
エンジンは直4 2.0L+モーターの予定だ。

ハイブリッドモデルの発売は遅れて2015年12月頃となりそうだ。

stepwagon_123456789 stepwagon_123456780 stepwagon_123456781 stepwagon_123456782 stepwagon_123456783 stepwagon_123456784 stepwagon_123456785 stepwagon_123456786stepwagon_123456787 

STEPWGN_2334455567 STEPWGN_2334455566 STEPWGN_2334455568

concept_h_01
「EXCITING H DESIGN!!!(エキサイティング H デザイン!!!)」

新型ステップワゴン
スペック ハイブリッドモデル NAモデル
全長 4,695mm
全幅 1,695mm
全高 1,840mm
ホイールベース 2,890mm
エンジン 直4 2L+モーター 直4 1.5L+ターボ
最高出力 143ps/6,200rpm 150ps
最大トルク 16.8kgm/6,000rpm 20.7kgm/1,600~5,000rpm
モーター出力 169ps/8000rpm
システム出力 199ps 150ps
JC08モード燃費 25.0km/L 17.0km/L
価格 290万~340万円 228~288万円

新しい情報が入り次第更新致します。

ホンダニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2013/4131119b.html

ソース

ホンダが人気車種、ステップワゴンのモデルチェンジを2014年12月を予定していたが、ヴィゼル、フィットのリコール問題により開発が遅れてしまった。しかしついに2015年4月24日に発売することが決定した。 まずは気になるエクステリアだが、2013年9月にホンダが発表した新型フィットなどにも採用されている「デザイ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事