マツダ 新型 デミオ ガソリン車でJC08モード28㎞/L以上 「魂動(KODO) -Soul of Motion-」2014年10月発売!!

マツダは新型デミオを開発中だ。

マツダのデザインフィロソフィー「魂動(KODO) -Soul of Motion-」を用いて製作されたこのハズミ コンセプトについては、2014年の10月に登場することが期待されている次期型”Mazda 2(デミオ)”のプレビューであると言われている。

現在同、クラスのスイフトが1.2Lの新開発エンジンとエネチャージでJC08モード26.4km/Lを達成しており
新型デミオはどこまで燃費を伸ばせるかがポイントとなる。

更にデザインは「魂動(KODO) -Soul of Motion-」デザインで共通性を図る。

matsuda_005

matsuda_002

matsuda_008

SKYACTIVをすでに搭載してはいるが今回のモデルチェンジではトランスミッションの改良しフルSKYACTIVになる。 これは
アクセラに搭載された1.5LSKYACTIVエンジンが採用される。
JC08モード燃費が現行は25km/Lだが新型は28km/Lでガソリン車トップとなる。

計画ではデミオに新開発1.4Lクリーンディーゼルターボを搭載する計画もある様子。

スペック 新型デミオ
全長 3920mm
全幅 1695mm
全高 1480mm
エンジン 1.5L 直4 SKYACTIV
JC08モード燃費 28km/L
価格 120万円~190万円

ソース

マツダは新型デミオを開発中だ。 マツダが、2014年3月4日開幕の2014 ジュネーブモーターショーで披露する新しいコンセプトモデル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事