トヨタ 新型 ヨタハチ トヨタ スポーツ800復活か?!2017年発売を目指す!!

トヨタはヨタハチこと「トヨタ スポーツ800」の現代版の開発を進めている。

ヨタハチは1965年(昭和40年)から1969年(昭和44年)にかけて製造した2シーターの小型スポーツカーである。

そのコンセプトを継承した新型ヨタハチを開発し始めたのだ。

現在発売されている86より下のモデルを作ろうということだ。

イメージでいうと、トヨタは大・中・小のスポーツカーをラインナップに並べたい様子だ。

大 スープラ
中 86
小 ヨタハチ

ヨタハチは駆動方式はFRとなり、直4 1.5L または直4 1.2Lターボで150万前後の金額での発売を目指している様子だ。

また重量は1000㎏以下を目指している、燃費はJC08モード燃費で16m/L前後になりそうだ。

toyota_800_01

スペック 新型 ヨタハチ
全長 3,995mm
全幅 1,695mm
全高 1,320mm
ホイールベース 2,485mm
エンジン 直4DOHC 1.5L/
直4DOHC 1.2L ターボ
JC08モード燃費 16.0km/L
価格 150万円~

発売は2017年頃を目指している様子だ。

新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

トヨタはヨタハチこと「トヨタ スポーツ800」の現代版の開発を進め、新型S-FRとして 2017年12月頃発売となりそうだ。 第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)にコンパクトFR「S-FR」を 出展した。 これが、正しく現代版「トヨタ スポーツ800」である。 豊田社長が...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事