マツダ 新型 CX-3 デミオベースの小型版SUVでフルスカイアクティブ搭載!!

日本車

マツダが新型CX-3の開発を進めている。

大ヒットしたCX-5の小型SUVであり、次期デミオをベースに開発が進められている。

CX-3のポジションとしては、現行ベリーサを廃しその枠を引き継ぐことになるが、エクステリアデザインはCX-5の流れを汲んだものになる。

競合は最近発売されたホンダ VEZEL、日産ジューク、フォードXスポーツなどとなる。

SKYACTIVを搭載し、 新型デミオに搭載された1.5LSKYACTIVエンジンが採用される。
新開発 小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」搭載

新開発1.4Lクリーンディーゼルターボを搭載する計画もある様子。

全長x全幅x全高:4400mm×1765mm×1670mm

発表は2014年11月21日から30日まで開催されるロサンゼルスモーターショーで出展が決まった。

発売時期は2014年末~2015年頭に発売予定である。

 

cx-3_1234
cx-3_02

(現行CX-5)

スペック 新型CX-3
全長 4400mm
全幅 1765mm
全高 1679mm
エンジン 直4 1.5L SKYACTIV
 JC08モード燃費 25km/L
価格 210~280万円

 

ソース

http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-136.html
日本車マツダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報