ホンダ ステップワゴン ハイブリッドモデルはJC08モード燃費25.0km/Lは 2014年12月発売か?!

stepwgn_001

(現行ステップワゴンスパーダ)

ホンダがステップワゴンのモデルチェンジを2014年12月を予定している。

開発名称「HZ」 次期ステップワゴンはメインが新型ノア・ヴォクシーと同じくハイブリッド車となる。

現状、ミニバンではセレナが1位を取り燃費性能などでも劣っているが今回のモデルチェンジは 9月6日に発売される新型フィットのハイブリットシステムを採用する予定で 燃費が劇的によくなり、トヨタのハイブリッドに勝てる燃費性能になりそうだ。

エンジンは直4 2.0L+モーターの予定だ。

また、別ラインでは新開発の1.5L直4直噴ターボを搭載するのではないかとも言われており

こちらは燃費とハイブリッドしない分価格も抑えられると思われる。

JC08モード燃費20km/L前後ではないかと言われている。

また他社の価格や燃費を見てから発売となると思われるが予想は220万~340万ぐらいだと思われる。

新型ステップワゴン
全長 4695mm
全幅 1695mm
全高 1830mm
ホイールベース 2880mm
エンジン  直4 2L+モーター
最高出力 143ps/6200rpm
最大トルク 16.8kgm/6000rpm
 モーター出力 169ps/8000rpm
システム出力 199ps
燃費JC08モード 25.0km/L
価格 220万~340万

ソース

ホンダが人気車種、ステップワゴンのモデルチェンジを2014年12月を予定していたが、ヴィゼル、フィットのリコール問題により開発が遅れてしまった。しかしついに2015年4月24日に発売することが決定した。 まずは気になるエクステリアだが、2013年9月にホンダが発表した新型フィットなどにも採用されている「デザイ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事