メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス フルモデルチェンジ MFAⅡ次世代プラットフォーム採用 新しい運転支援システム インテリジェントドライブ搭載 2018年1月発売!!

メルセデス・ベンツは新型Aクラスのフルモデルチェンジを2018年1月頃に行う予定だ!!

新型Aクラスの開発を進めテスト走行も始まっており、スパイショットも撮影されている。


新型Aクラスのテスト走行

メルセデス・ベンツ Aクラス

現行Aクラスは3代目で
2012年のジュネーヴ・モーターショーにて世界初公開された後、2012年秋に欧州で発売。
日本国内では2012年11月17日に2013年1月17日発売予定と発表された!!

メルセデス・ベンツ 新型Aクラスについて

本モデルよりボディサイズがBクラスと同じCセグメント級へと移行し、全長を約400 mm延長する一方、
先代同様、同じFF方式ながらもサンドイッチ構造をやめ、Bクラス(W246型)と同じMFAプラットフォームを採用。

4代目となる新型Aクラスは丸7年でのフルモデルチェンジとなる。

新型Aクラスはルノー日産とダイムラー共同開発の新前輪駆動プラットフォーム、
「MFAⅡプラットフォーム」FF/AWDを採用し軽量化と剛性のupする。

更にルール形状を改めリアのヘッドスペースを拡大し、リアドアの開口部を広げるなど、
快適性や使い勝手を改善する。

最新のインフォテイメントシステムを含めた機能、新しい運転支援システム
「レーダーセーフティパッケージ」をはじめとする安全運転支援システム
インテリジェントドライブの設定する!!

エンジンは
新1.6L直列4気筒エンジン
新2.0L直列4気筒エンジン

を搭載し、軽量化、新エンジンにより現行モデルよりも燃費を向上する!!

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。


ソース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事