トヨタはヤリスを日本では2019年12月発表、2020年2月発売する。現行ヴィッツは2010年12月22日に正式発表し発売が開始された世界的に人気がある車種である。発売から丸9年目のタイミングでフルモデルチェンジを果たすが今回のフルモデルチェンジのタイミングでヴィッツから海外同様の名称となる。これによりヴィッツブランド廃止、世界統一ブランド「YARIS」(ヤリス)として生まれ変わる。今後の高齢化社会に向けたトヨタのコンパクトカーの重要性を示している。

新型ヤリスについて

TNGA(Toyota New Global Architecture)」と呼ばれる新開発の「GA-Bプラットフォーム」を採用することによって、現行モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。 高い空力性能を実現するなど、新開発のプラットフォームを採用により「50kg(開発目標値)軽量化」「15mm  低重心化」「30%以上 ボディ剛性がUP」し現行モデルから大幅な進化を果たす。 全長:3,940mm、全幅1,695mm、全高1,500mm、ホイールベース2,550mmの5ナンバーサイズとしながらも広い室内空間となり内装周りも現行よりも豪華な仕様となりそうだ。

新型ヤリス エンジン仕様について

ハイブリッド車

ハイブリッドシステムは新世代「直列3気筒 1.5L 直噴 ダイナミックフォースエンジン M15A型」に新しい小型化されたTHSⅡを採用。全体の質量的にも問題がなく採用することが可能だ。エンジンの熱効率やトランスミッションの伝達効率を向上させることで、パワートレーンシステム全体(エンジン・トランスミッション)で燃費は約25%、動力性能は約15%以上向上。 これにより、燃費を劇的に向上させることが可能だ。E-Four(4WD)モデルも採用。4WD専用リアサスペンションを新開発しダブルウィッシュボーン式をトヨタのコンパクトカーとして初採用。

ガソリン車

ガソリン車にも新世代「直列3気筒 1.5L 直噴 ダイナミックフォースエンジン M15A型」を採用。発進用ギヤ付きの「Direct Shift-CVT」または「6MT」と組み合わせる。「直列3気筒 1.0L エンジン」モデルもラインナップする。 

次世代Toyota Safety SenseとToyota Safety Sense C違いについて

ヴィッツが採用している「Toyota Safety Sense C」から新型ヤリスになり「次世代Toyota Safety Sense」を採用することで大幅に機能追加と安全性の向上を果たすことになる。

システム 次世代
Toyota Safety
Sense
Toyota Safety
Sense  C
方式 単眼カメラ+
ミリ波レーダー
単眼カメラ+
レーザーレーダー
オートマチック
ハイビーム
衝突回避支援型
プリクラッシュ
セーフティ

昼・夜間歩行者
自転車
レーントレーシング
アシスト
×
レーン
ディパーチャー
アラート

ステアリング制御
白線/黄線 検出
道路端 検出
ふらつき警報

白線/黄線 検出
ロードサインアシスト ×
レーダークルーズ
コントロール
×
先行車発進告知

新型 ヤリス  トヨタ ディスプレイオーディオについて

スマートフォンをUSBケーブルで接続することで連携が可能(「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応 オプション、SDL(Smart Device Link)「TCスマホナビ」「LINEカーナビ」「LINE MUSIC」など)となり、日常利用している地図アプリや音楽などをディスプレイで操作・利用が可能。

「SDL(Smart Device Link)」対応アプリ(「LINEカーナビ」「LINE MUSIC」など)であれば標準で連動が可能。「Apple CarPlay」と「Android Auto」を仕様する場合にはTV(フルセグ)+Apple CarPlay+Android Autoのセットオプション価格33,000円[税込]の申し込みが必要となる。

新型 ヤリス グレード

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 価格
X 直列3気筒 1.0L
エンジン(1KR)
CVT 2WD
X“M Package”
G
X 直列3気筒 1.5L
直噴エンジン(M15A)
Direct Shift-CVT 2WD
4WD
G 2WD
4WD
Z 2WD
4WD
X 6速MT 2WD
G
Z
HYBRID X 直列3気筒 1.5L 直噴エンジン(M15A )
+モーター(THSⅡ)
電気式
無段階変速機
2WD
4WD
HYBRID G 2WD
4WD
HYBRID Z 2WD
4WD

新型ヤリス スペックについて

スペック 新型 ヤリス
全長 3,940mm
全幅 1,695mm
全高 1,500mm
ホイールベース 2,550mm
エンジン 直3 1.5L+モーター M15A型
最高出力 74ps/4,800rpm
最大トルク 11.3kgm /3,600 – 4,400 rpm
モーター最大出力 80PS
モーター最大トルク 17.2 kgm
JC08モード燃費 34.4km/L
駆動方式 2WD/4WD(E-Four)
価格

ソース

https://car-repo.jp/blog-entry-1650.html

トヨタ ニュースリリース

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/29933689.html

https://toyota.jp/new-yaris/index_a.html

トヨタ

https://toyota.jp/